ホーム > Kaoru Blog > 起業のヒント

起業のヒント

起業サロンの講演

昨日の21日 浜松商工会議所内にある「はままつ起業家カフェ」主催の

第5回起業サロンに行ってきました。

人前で話すのは元来とても苦手な私・・

今回始めて主人に聞きながらパワーポイント」も作成してみました

 

マザーヒーリングの成り立ちから、

悩みや落ち込みから学んだ事、

心がけてきたことや努めてきたことなど

お話しさせていただきました

起業カフェ3.jpg

… あらあら。

だいぶ緊張した顔してますね(笑)

 

25人前後だと思いましたが皆様、とても熱心な眼差しでした

 

起業カフェ2.jpg

 

一人ひとり事情もあり、起業していくスタイルも違うと思いますが

心がけることは共通すると思いますので

そういったことを主にお話しさせていただきました

 

でもまぁ

思うに

成功も失敗も 一時的なひとつのプロセスでしかないと思うので

こんな風にお話しする私自身も 道の途中。

皆様と同じように、迷いながら進んでいる一人です

そういう中で

何を信じていくのか

なんのためにやるのか

そういうことを大切にして、自分をおごり高ぶらせることなく

かといって蔑むことなく、等身大の自分で堂々と勝負していくことが

大事なんじゃないかなぁと思っています

 

たくさんの人に出会えたこと、心から嬉しいです

 

いい時間を有難うございました

 

 

 

 

 

サロン開業で大切なこと

このブログは

TTHセラピスト専用ブログ(※)に書いたものですが

参考になればと思いましてここにもアップしていきます

 

*・・☆彡☆彡★・・*・・☆彡☆彡★・・*・・☆彡☆彡★・

トリニティタッチセラピストの皆様、受講生の皆様
お元気でしょうか

今日のタイトルは「サロン開業で大切なこと」ですが

まずは学ぶことについて、少し書きますね


学ぶとは真似、なぞる、写す、ことから始まることは万人周知のこと

そこから、

考え、あれこれ仮定し、試してみて、答えを導きだす

ですね。

TTHスクールでも、真似からはじまり、独自の軸となるものも
明確にしていきます



開業するときも,少し似ています
 

*・・*・・*・・

開業して成功するヒント、それは

成功事例を真似てみる、まずは素直に(この素直さ大事)

何を真似るかと言うと・・

同じような職種の人が 

普段なにに気を付けているか?

何を大切にしているか?

基本は何か?
を、です。

 

本人に聞いても教えてくれないと思いますが、ブログを読んだり

親しくなれば少しずつわかってくると思います

自分の思いとどこが違うかがわかると成功へ一歩近づけますね


具体的に考えていきましょう

トリニティタッチヒーリングは癒しのお仕事ですので


安らぎや癒しを感じてもらえるような

笑顔、服装、立ち居振舞い、謙虚な態度、清潔感・・

あなたは気を付けていますか



癒しのお仕事で成功している人はそういうところをキチンと行っています


成功したいと思ったら、教えてくれるのをテキストを眺め

ペンをもって待っていてもダメです

もっとこの先生から学びたいと思ったら、いろんな角度で観て感じてください

ただ勘違いしないでくださいね


やり方や、言い方を真似してもそれはコピー。


思い、情熱、ポリシー、努力の姿勢を真似してください



そして


さぁ、開業となったら何をしますか?


まず知ってもらうための宣伝ですね

宣伝に見あったサービスはごく当たり前ですよ

それを上回る満足感や意外性がなければリピートやクチコミに繋がりませんね

ここで先ほどから書いてきた
成功のヒントが活きてくるのです

満足感や意外性とは心に響くもの・・

だから

心の姿勢が大切なんだと わかると思います

 

 




今日はここまでバイバイ


ちょっと辛口でしたね

「りすサンタ」で ホッとしてください (笑)



 

*・・☆彡☆彡★・・*・・☆彡☆彡★・・*・・☆彡☆彡★・

 

(※)トリニティタッチヒーリングを学ぶ人、卒業した方向けの会員制ブログです

パスワードをご存じの方はご覧いただけます

 

 

プロになれる人となりきれない人

好きなことを仕事にしたい・・

そうおっしゃる多くの女性の方に出会い、

また

シータヒーリグセミナーにてヒーリングの「プロ」となるきっかけを作ってきました

そこで感じたことを少し書きます

詠まれた方が成長するきっかけ、変わるきっかけとなれば・・と思います

 

プロになれた人と プロになりきれない人の違いは

(ヒーリングに関して書きますが他にも通ずることかもしれません)

 

等身大の自分で 最大限の努力を惜しまない人

自分を作ろう(繕う)とする人

 

の違い

 

 

他人の言葉を自分の言葉のように伝えて

自分を取り繕い、プロであるかのようにふるまいます

すると

最初は分からなくても、

いずれ、自分の思いではない言葉は自分を追い詰めます!

 

自分の言葉を 見つけましょう

 

等身大の自分で 最大限の努力

この姿には

完全な自己肯定感と覚悟に基づいているのです!

そこにおのずと結果はついてきます

 

また、

自分が輝くために サロンを作りたいと思うか

他人を輝かせる為に サロンを作りたいと思うか

「利他」という言葉がありますが

そういうことです

 

心から「利他」を尽くしているか・・

そう問いただす事は、時々必要。

 

ヒーラーはアイドルでもなくカリスマでもありません

むしろ 縁の下の力持ち

 

癒しのプロとは・・

表舞台で光輝くのではなく

ただただ お客様や周りの方が輝く為の存在なのではないのでしょうか

プロになれる人、なりきれない人の違い

あなたはどこで感じますか

 

 

 

 

 

1
PAGE TOP