ホーム > Kaoru Blog > 日々のあれこれ

日々のあれこれ

我が身を振り返り反省した出来事1

よく行くお店で時々行う物産展。

そこで見聞きしたことをお話させてください

水仙-thumb-260x174-819-thumb-260x174-820.jpg

二つの売り場がありました

両方ともお気に入りで 時々買います

 

とても寒い日でした

 

一つ目の売り場(仮にA店)の女性 30代から40代かな?ナチュラルな雰囲気のメイク

結構美人さんです 感じよい笑顔で

「○○で~す!ひとつ○○円で~す!」と歩く人に呼び掛けています

GAK88_misebanneko_TP_V1.jpg

私はすっかり買うつもりでそこに来たので

「これひとつ下さい」

 

そしてお釣りのやり取りの時

「今日はこの場所寒いでしょ?」と私

 

(確かに外の風が情け容赦なく店内に吹き込む場所でした)

彼女は笑顔で

「あ、いえ。大きな声出しているから全然!結構暖かいんです!」と


しかし、その手は冷たく小さく震え、唇も青ざめ気味・・・

私は「わ、そうなの?すごいね」とその場を去りました

さすがに、ちょっとそれはやせ我慢じゃないかな?と思いつつ

 

で、向かいの売り場(仮にB店)にいくと(そこの商品もお気に入りです)

そこには白塗りファンデーションと赤い口紅が目立つ(失礼!)70代の女性

笑顔も呼び声もあまりありません

でも私は商品は好きなので

「これひとつ下さい」

 

お釣りのやり取りの際に

「今日のこの場所寒いでしょ?」と私。

彼女はかわいらしい笑顔ではなく

さも当然!というように

「さっむいよ~!こんな寒い日は今までなかったわ」

しっかりと私の目を見て、力強く言い放ちました

ISHI_hansamupen_TP_V1.jpg

(そうだろう そうだろう…うん)

私は「ですよねぇ」「ありがとう」とお釣りをもらってその場を去りました

ごくごく普通の会話をした気持ちでした

 

しばらく買い物をして、帰り際二つの売り場の前を通ると(出口近くの売り場ですので)

B店はよく見ると先ほどの女性ではなく、同じような雰囲気の、でもたぶん違う70代女性に変わっていました

A店は同じ女性。少しかれたけど大きなはっきりとした声で健気に叫んでいます

 

さて、お客入りが多く売れてる感じが出ているお店はどちらかというと…

 

おや

B店でした

 

 

もちろん商品とか値段もあると思うのですが

パッと見、笑顔とか雰囲気とかで感じよいのはA店(でもなんか雰囲気が固い)

B店は一般的なマニュアルから行くと感じよくないかもしれません(なんかちょっと親近感)

お客様の目をちゃんと見れて、寒ければ寒いといえるその強さ

とても正直な姿勢と商品の信頼がつながっている気がしました

そして確かに真心こめて商品を作っていることはB店の味・品質でよくわかります

A店の商品は好きなんだけど、その完璧にしたい感じや、わざと作られた素朴感が商品にも出ていて

それが時に飽きたりもしていたことに今更ながら思い出しました(B店のはホント飽きません)

プラス思考でナチュラル風に健気に頑張るA店は

「その作られた感が裏目に出ているのかも、頑張っているのに残念、」と思ってしまいます

例えばもし「はい、もう寒いです、でも今日一日大きな声で頑張ってみようと思っています」

とでも言えたらな、なんてお節介なことを思いました

作られたナチュラルさ、やせ我慢交じりのプラス思考

それは人に伝わり、いい気持ちを与えないものだなと改めてしみじみ

 

そして…

A店の彼女は若いころの私を思い出させました

 

嫁に来たばかりの完璧を目指す私

義母に「平気です、私出来ます、頑張ります、大丈夫です」

どんな時も

健気に頑張っていたつもりの私

 

やせ我慢しないで頼ってくれればいいのに…と義母は思ったこともあるでしょう

 

時を経て我が身を振り返り、やっと「素直な言葉」の良さにたどり着いた思いです

 

今?

やせ我慢していないので 徐々に太ってきていますかね(笑)

PPG_hakodenegaeriwoutuneko_TP_V1.jpg

まぁそれはさておき、 

 

このA店B店、ほんの一部しか知らないので偏った見方だと思いますが

わざとらしいプラス思考・ナチュラル感よりも、思い切り正直でいた方が、

時に信頼をもらえるんだなという

感想を反省とともに書いてみました

 

お粗末様でした(笑)

 

本年もよろしくお願い申し上げます

2017年、平成29年酉年が 始まりました

皆様、明けましておめでとうございます

1080pxDSC_3149.pngのサムネール画像

こちらの写真はマザーヒーリングのエントランスに今年から登場の 鶏のご夫妻です

ご覧のとおり 仲良しです(笑)

写真はyukiさんにとって頂きました

いつもながら いい表情を撮ってくださいます (ありがとうございます)

 

この鳥のように仲睦まじく過ごす年となれたらいいですね

 

**…** h01.gif**…**

さて、「酉:トリ」にまつわるつれづれ話から…

 

一番鶏(いちばんどり)とは夜明け前の第一声

始まりの象徴ですね

そして「トリ(取り)」といえば紅白などで最後を飾る実力歌手のこと

最後の象徴

「トリ」って最初にも最後に用いられているんだなぁと(漢字はそれぞれ違いますが

音は一緒ですので)そんな風に思いつきました

 

2016年に起きた変化や動乱の中で様々な物や形や社会が生まれ変わっていく

新しいことをはじめるのにぴったりな年、そしてきちんと終わらせる年

そんな年となります

確かに「終わり」は「始まり」と常にセット

月が沈み太陽が昇るみたいに…

2016日の出3.jpg

始まりと終わりを繰り返しながら

常に成長していくようなそんな一年になるのでしょう

 

そうしたときに

「言葉」はとても大切な「音」「響き」となり発した人に影響を与えます

 

「初めに言葉ありき」と申します

良き言葉を使うことを意識すると自分らしいサイクルがめぐり始めます

「音」「ことだま」「言葉」「音楽」も今年のキーワードな気がします

 

ということで、

今年はこの言葉から始めます

皆様にとって今年一年は良いことが降り注ぐ年となります!shine

yumerisun1.png

今年もマザーヒーリングは、常に成長し皆様の気づきと安らぎと元気のお役に立てますよう

全力を傾向けてまいります

 

娘ASUKA共々よろしくお願い申し上げます

 

 

たくさんの感謝を込めて

今年も あと4時間を切りました

慌ただしく年の瀬が過ぎていき お礼のブログを書くのが

こんなに遅い時間となってしまいました

すみません… 

 

こうして、

皆様のおかげ様で

無事に年を越せますことに 心より感謝を申し上げます

lily400pix.png

現実にどんなことがおきようと

心明るく過ごすことはできます

無理して明るくするのではありません

内在の力を信じていれば

周りの人の暖かさを頼りに

明るさは取り戻せます

 

良い一年だったと思える方も

さんざんだったと思える方も

来年は良い年となりますように

僭越ながら 心よりお祈り申し上げます

 

どうぞ良いお年をお迎えくださいますように

ins11.jpg

今朝は少し冷えましたね

気温差が激しい今週でした

真夏日となった時もありましたし

今朝は少し 冷えましたね~

 

この気温差を活かして紅葉は美しくなるとか。

 

庭の柿の実も、暖かなオレンジ色になりました

(ん?柿だから「オレンジ色」は変かなぁ?…柿色??)

 

金木犀もひんやりした空気なればこそ いい香りを漂わせてくれます

 

秋は、そら高く澄んだ美であり、実りの美、枯れゆく美もあります

美の展開が自然の中にあふれていて

自然と深呼吸したくなります

 

 

夕日とコスモス400pix.png

 

ブログやサイト運営でお手伝い頂いているyukiさんに依頼して

マザーヒーリングのインスタグラム(https://www.instagram.com/motherhealing777/)を始めました

秋らしい美しい写真もありますし、

サロンをおしゃれに撮影してくださっています

ご覧いただけたら嬉しいです

癒される、和める写真ばかりです

これも…。

1080pxDSC_9167.jpg

この写真のかわいいハロウィンアレンジメントはプリザ日和さんの作品です

(プリザ日和→http://u017.hamazo.tv))


お部屋のテーブルにあります

かわいく、やさしくお客様の心を和ませてくれています

 

 

 

秋の日。

 

最近の私はトリニティタッチヒーリングスクールのテキストを練り直しています

癒しを受け取る人の立場をより考えて

どういうセラピストさんを育成するのがよいのかを

もっと突き詰めて考えています

 

詳しくはこの次、書きます

 

 

 

残暑お見舞い申し上げます

今日は立秋

でも

とっても暑いです~~(^-^;

でも、

秋を感じ始める頃なんですね、秋探し、楽しみです♪

 

DCIM0234.JPG

桔梗の花は、涼しげで、秋も感じさせます!

お庭の花を玄関にさしてみました

梨も今日の昼食にいただきました

こんなことでもちょっと秋、感じますね

うれしいです

そうそう、TVで言っていましたが

土用を過ぎると、胃腸の疲れを感じるようになるそうです

冷たいものの摂り方や温度調整に気を付けないのだそうですよ

 

皆様もどうか お疲れが出ませんように

58706255.jpg

 

この写真とは違いますが

私の仕事デスクの横窓には

風鈴があります

ガラスの風鈴です

お客様にいただき、夏のみ使いますが

風鈴ってとてもいいですね

風に鈴をつけてみた

って。

猫に鈴をつけてみた

と、同じ感覚?

 

風に「いのち」を感じてしまいます

 

皆様も小さな愛を・・

(あ、変換ミス、でも素敵だからこのままにしておこう)

小さな秋を感じられますように~~((笑)

 

 

 

 

7月26日

7月26日は誕生日でした

はい、55歳になりました(笑)

 

なんか もう!あ~おばあちゃんですね

 

若い時は、55歳って初老に思えましたもの

でもいざ 自分がその年になってみると、まだまだ未熟でいやになります

 

ところで、7月26日はマヤ暦のお正月(知ってる人は知っている)

今年は青いスペクトルの嵐の年、だそうです

以前に学んだマヤカレンダー(あすわ)によりますと

軌道修正・自己発生・変化・こだわりから解き放たれる・価値観の解放

痛みをエネルギーに変えて新しい展開を起こす・私から変える

などのキーワードが出てきます

ちなみに昨年(2015/07/26~2016/07/24)は

白い惑星の魔法使いの年でした

キーワードは

何もないところから作り出す・クリエイティブ・受け入れがたいことが起こりやすい・

自分がどうするのか考える・受容性・永遠・本質と向き合う・情熱・真実を暴く・古いものの復活

などでした

皆様の昨年と照らし合わせて何か感じることはありますか?そして今年はどう動きましょうか?

 

私自身は孫の誕生や長女夫婦の同居、また長年飼っていた愛犬と愛鳥の死。離れのリフォーム、

仕事ではサロンの部屋の関係でショップの閉店、生徒さんがとても増えたことにより(感謝!)スクールへかけられるようになり、

スタッフも2名のショップスタッフから、1名のパートナースタッフへと変わりました

サロンも雰囲気が変わりましたね(アンティークな小ものも増えて、これも「古いものの復活」かな)

 

・・こう書いてみると変化の年ですね!

変化の渦の中で いつも「自分は今どう動くか」と考えていた気がします

おかげさまで

新しい展開が起きたのもこうした気持ちからでしょうか

 

そして今年は軌道修正しながら、さらに自分のこだわりを解き放ち、新しい展開への変化を起こすのでしょうか

ああ、楽しみ・・というより

スゴそうだわ・・

 

でもとても納得しています

55、ですものね

5という数字は自由や変化。それが並ぶ年になる誕生日に

このマヤ暦がはじまるのですから。

ちなみに私はカバラ数秘術で見ると「5」が運命数、だそうで。

5に縁があるようですね

 

マヤ暦は占いではありません、自分と宇宙や時間をつなげるツールなようなもの

生活の中でちょっとキーワードを意識してみるといろんな発見があり楽しいです

 

この「青いスペクトルの嵐の年」が

皆様にとってよい年となりますように~

 

 

 

これも断捨離かな~フェイスブックについて思うことを書いてみました~

トップページでもお知らせしていますが、

Facebookやめました

退会の仕方がちょっとわかりにくかったし、すぐにアカウントはなくならないそうですが

ちょっとすっきりです

TwitterとMessengerも同じく解除しました

 

フェイスブックを始めた理由は

ホームページのテンプレートにもれなく付いていて、

宣伝のツールとして行うことを勧められたから・・

2011年夏でした

それから5年

 

その効果は・・とみますと

確実にアクセス数は増え、「いいね」でやる気をもらえました

では、確実なご予約につながったかというと

ご予約、ご継続くださる方はフェイスブックとはあまり関係はなかったようです

 

そのことにはしばらく前から気づいていましたが

なんとなく続けていたのは

・人とつながっているのがわかるのがうれしい

・連絡網としての便利さ

・過去のつながりがいまだに継続されている安心感

・形だけでも「友達」という言葉があるから気にかけなければいけないような変な義務感

・写真の魅力

・久しぶりの友人の近況がすぐわかる

・細切れ時間を埋めるのにちょうどいい

などかな?

 

なくなる生活がどうなのかまだ分かりません

でも時間と心がゆったりするのはちょっとわかります

今日は7月24日 明日は25日、マヤ暦では時間を外した日と言われています

時間について、そして集合意識について考えることが多いこの頃でしたので

いいタイミングと思い今日にしました

 

SNSでさみしさを埋めようとすると、反動でさみしさもまた同じようにすぐ感じやすくなります

愚痴をシェアして慰めてもらうのも、幸せなランチをシェアしてちょっとだけ自慢してみるのも

根本は同じ「さみしさ」「ひとこいしさ」ゆえの「自己顕示」な気がします

 

でもね

必要な情報は必ずやってきます

必要な気づきも必ずやってきます

 

自分が軸になり求めていれば!

勝手に流れる情報の渦から拾い出すよりもずっと洗練された情報がやってきます

そこをちょっと忘れていた気がします

 

自分軸の生活を取り戻すのが断捨離

 

私は そこに戻ろうと思いました

 

そんな理由でフェイスブックとはお別れです

とはいえ、これらを否定するつもりは全くありません

もちろん中には必要な情報や、いい気づきもあるのも知っています

これがあるから日々が楽しくなる、孤独感から救われる、と思う人も多いのではないかと思います

ちょっと私には合わなかったな~というだけです

 

 

 

今まで閲覧してくださった皆様ありがとうございます

楽しみにしていてくださった皆様ありがとうございます

「いいね」してくださった皆様ありがとうございます

本当にありがとうございました!!

 

マザーヒーリングの様子も小池の近況もブログでこれまで通りお知らせしていきます

(もうちょっとこまめにできたらいいな、とは思っていますが~)

 

 

 

 

(ブログ下段にもれなくついている「いいね」ボタンも外したいところですが外し方がわからないのでこれは放置します(笑))

 

 

 

 

 

 

 

セルフメンテナンス

健康情報が日々更新される昨今

皆様はセルフメンテナンスってどうされていらっしゃいますか?

唐突でごめんなさい

 

今年の目標

自分のメンテナンスにしっかりと目を向けよう!

と決意して あらあら、もう半年が過ぎようとしています

 

健康の基本3大原則は

 

偏らない食事

適度な運動

適度な休息

 

といいますが

SAWA_saikyouteisyoku_TP_V.jpg

 

適度・・・・う~ん どちらかというと「適当」??

 

いつも、ついつい休み返上でがんばるわたし・・

でも

10年後も健康でいるためにこれでいいの?

 

家族のためにもいいセルフメンテをしよう!

と今月再び決意したのです

(海老蔵さんのニュースの影響もないとはいえないかも)

 

 

食事や運動よりも意外と難しいのが、上手な休息confident

ELL88_ashirusansuya14142028_TP_V.jpg

 

 

ペット達と過ごす時間や、ドライブ、買い物は、リフレッシュですから

休息とはちょっと違うようで

やはり

手前味噌ですがトリニティタッチヒーリングを誰かにしてもらうことって

これは質のよい休息かなと思います

 

休息は「息を休める」呼吸をゆっくりすること

他にも、「息抜き」とか「安息日」 とかいうんですね

息は「生き」と音が一緒。通じています

いつもハクハクしたあわただしい呼吸で、
一生懸命頑張っていては「長生き」できませんから

(あ、長生きも「なが~い「息」ですね)

ちゃんと休息するのは「健康の基本」なのだと。

頭で知っていても実行しないのが悪い癖

ですので時々「サイン」として不調は

来るのでしょうか

 

 

おかげさまで

卒業生さんも増えましたし、月一を目安に

いろんな方のところにいくつもりでいます

今月はまず「Green Leafグリーンリーフ」さんに行きました

この時のことはまた次回にでもアップしたいと思います(*^^*)

 

きちんと休むと 仕事の能率もあがります

kunnsiran.jpg

 

 

パソコン業務もサクサクです(笑)

 

 

 

 

7月8月のご予約について

ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます

 

日々新た、日々気づき、

そんなことをつくづく感じてるこの頃

 

畑のキュウリが朝より一回り大きくなっている夕方

とか

朝、道端のシロツメクサが盛りを過ぎ、どんどん種になっていく様とか

起き抜けに飲む水の温度がぬるく感じ始めたり、

夜明けが早くなるのを知らせるような鳥の鳴き声とか。

この変化に感じる小さな命の営み、強さ。

そんな、

日々の変化にある

小さなことの感動を忘れたくないなぁと思います

✨✨✨ 

小さな変化や感動を胸に止めているようにしていると

大きな変化があって気持ちがざわつくことがあっても

もとに戻るのが割と早い気がします

 

✨✨✨ 

この写真は今朝愛犬マロンの散歩のときに撮りました

sanpo.JPG

 

今日はサロンはお休みですのでブログの更新もできました

(本日二つ目のブログです)

さて本題。

 

お知らせ

1、トリニティタッチヒーリング・トリニティタッチヒーリングスクールなどkaoruの予約枠が

7月末まですべて満席となりました<m(__)m>

8月のご予約枠はまだ未定ですが6月20日ごろに公表できると思います

 

(個別での日時お問い合わせは受け付けます、ご予約フォームでもお問い合わせください)

 

2、8月は11日~14日は夏休みとさせていただきます(ASUKA共に)

 

3、8月下旬にTTHスクール卒業生さん向けの勉強会を行おうと企画中です

 

よろしくお願いいたします

 

明日6月5日は新月ですね、皆様の願いが叶いますように

suncacher.png

 

羊と鋼の森、読みました

羊と鋼の森.jpg

 

若い調律師の物語です

 

調律師という言葉は私にとっては少し懐かしくて読みはじめました

(若いころに勤めていた職場が音楽関係でしたので)

 

今年の本屋大賞の「羊と鋼の森」(宮下奈都、著)

とにかく文章が素敵。

情景描写も幻想的でありながらリアル感もあり、

好みはありますが 私はこの作者の表現はとても好きだなぁと思いました

 

主人公は真面目ゆえの自信のない感じがします、でも熱心さは人一倍を持っています。

彼は、元来上手く自己表現できず、口を閉ざすことで自分を(無理にでも)納得させて

でも納得しきれない気持ちを何年も抱えているようなそんな曖昧な感情を常に持っている人です

 

そんな彼が 調律中のピアノの音に感じた「森の匂い」

(それは作家独自のとても魅力的な表現で改めてピアノを聞いてみたいと思いました)

yakusugi.jpg

そこに引き込まれるように主人公は調律師を目指すようになります

 

そんな主人公の成長をともにたどりながら私も 

ピアノの奏でる音は演奏者や作家のみならず

陰ながらサポートする調律師の技量にも大きく作用されていたことを知りました

また、調律師がいかに演奏者の好みや力量個性を生かし、ピアノを演奏する場所、聞く人のことを考えて

調律するのか、ということも

そしてそれがほとんどの人が知らない陰の支える力なのだということ。

主人公はそうした仕事に強い誇りを持っています

ゆえに自分の至らなさも同時に感じ、葛藤しています

 

 

 

¨ そして、何を読んでも何を聞いても

「トリニティタッチヒーリング」に結びついて考えてしまうのが

私の悪い癖(^-^;です 

 

調律師の仕事と少し似ているのと思いました トリニティタッチセラピスト。

 

とり.jpg

 

陰で人を支え、支えていることさえ感じさせずいられる度量

だからこそ持てる誇り

 

 

またピアノの音に癒される表現もトリニティタッチヒーリングを思い出させてくれました

 

自分に共感できる音が生まれるとき、ピアノの持ち主が見る見る生き生きとした顔に変わる

 

その瞬間の喜びは何とも言い難いものですshine

 

また 物語の中で

「ただ、やるだけ」

と主人公に職場の先輩が言った場面がありました

主人公が調律師に必要なものは何ですか?と聞いたシーンです

 

「チューニングハンマー」とか(これはたぶん冗談)

「根気」「度量」「あきらめ」¨と続いたときに出た言葉です

「ただやるだけ」

どれもそれぞれのポリシーがあって素敵な言葉

誰も「才能とか素質は言いません、それもステキ

 

今の自分でできることをその場で「ただやる」

うまくできるか、お客様がどう思うか、気に入ってもらえるか、なんて考えません

最後に一番尊敬する先輩(主人公にとって師匠みたいな存在)が

お客さんでしょう

とこともなげに言います

 

それもステキ、シンプルで真実です

 

お客さんをとことん見て聞いて感じて求めている音を(本人が気づいていないかもしれない真実の音)を

調律していく

 

この場面もトリニティタッチヒーリングのことに置き換えて考えていました

 

プロ意識についても考えさせられる場面もありました

 

読まれた方はわかると思いますが

淡々とした静かな文章です。

描かれる場面も静かで美しいです。

そうした言葉たちが

まるで流れる水のように心にしみわたり、みずみずしい若葉生い茂る森にいる気もちになります

 

5月という季節に読んでよかったな~と思いました

 

ma_ajisai.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1  2  3

PAGE TOP