ホーム > Kaoru Blog > ヒーリング

ヒーリング

目的の向こう側(人生の目的について、つれづれ)

人生の目的って何だろう…

 

私は何のために生まれてきたのだろう…

1080pxDSC_2467.jpg

 

こういう疑問は文豪たちも哲学者たちも宗教学者たちも

その時代時代で考えてきたこと

 

そしていったんは 答えが出ても、また同じ疑問を考え続けている

人間は目的について考えたいと思う思考パターンをもっている所以だろうか?

目的なしに行動することに不安を持つ所以だろうか?

 

 

そういえば10代のころは本当にそんなことばかり考えていた気がする

 

天命、使命という言葉に心躍り、

自分にも何かあるのだろうか?

まだ未開の能力や、気づいていないパワーをうもれさせているのではないか?

自分は今は大したことが無いけれど、そのうちすごいことをやれるのではないか?

などと思っていた自分

人から軽んじられる自分に嫌気がさしたとき

自分で自分にあきれるほど小さな存在だったと気づいたとき

「まだ目的に気づいていないからね…」と、ごまかすかのように

目の前のことよりも遠い将来や気づかぬ自分の姿に逃げる甘美さ

そういったことが甘苦い記憶としてある

AME_3J0A0642_TP_V1.jpg

 

その場、その場で出し惜しみしたことへの後悔

エゴが勝った自分への嫌気

そしてそれでも生きていた自分を肯定したいという思い

あらがっても、決して離れることが無い自分の嫌な部分

そういうものと、向き合うことを避ける手段として

「生きる目的」という言葉を都合よく使っていた気がする

DSCF3250_TP_V1.jpg

そもそも「目的」という言葉を用いる時

まるでそれは「完璧なゴール」のようなイメージを与える

目的に達しない場合、目的を逸脱した場合は「失敗」であり、

目的を見いだせない場合は「失敗」にすら満たないような錯覚に陥る

常に向こう側にあり、追い続けるべきもの、といったイメージ

 

人生に目的は必要か?

生きることそのものが喜びではいけないのか?

成長したいと望みながら小さな達成の積み重ねを喜ぶ人生は

未熟者なのだろうか?

 

 

仮に

「軸」という言葉で「目的」を見つめたとき

それはさながらメーテルリンクの「青い鳥」のお話のように

自分の内側にすべてがあったことに気づくのだと思う

ハミングバード.png

 

追い続けるものではなく、内側の(まるで宝箱を開ける思いで)

包装紙を少しづつ解いていくようなときめきをもって

軸を見ていくと

外側の未知なものに取り組むことよりも、少しだけハード

でも、そのうちに満たされゆくのに気づくだろう

 

 

そうしたことを

 

トリニティタッチヒーリングの最中に気づくことが多い

 

PAKU151219070I9A0922_TP_V.jpg

 

 

目的の向こう側

それは果てしない未知の世界ではなく

内側の小宇宙さながらの世界

人生に目的があるならば

それは死ぬまで達成することなどできない常に未完成な焦りにも通じる

もし、

人生に軸を持つなら

それは生きている瞬間瞬間に感じ取れる醍醐味となる

 

「目的」も「軸」も

どちらの観念をもつのかはそれぞれの自由

否定しない

 

 

ただ、私は軸の観念がしっくりくるのだと気づいた今朝の

 

つれづれの思い

 

ha_292.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

傷ついている人 批判的な人

 

傷ついている人はちょっと批判的

 

だからといって同情しても、傷は癒えない

一旦は癒えたと思った古傷も 何かのはずみで痛み出し

お互いに傷つけあい 攻撃しあうのが

人の繰り返してきた歴史かもしれない

仕方のないことかもしれない

避けられない 人の性なのかもしれない

傷つけ、傷つかないように生きることは、もう…

無理かもしれない

aki_082.jpg

 

でもまた、

 

そうした中でも、

この時代に 生まれてきたことや出会えたことに

その巡りあわせに

ほんの一瞬でも 心の中で手を合わせ

ほんの一瞬でも いい一日だったと思う

それを繰り返してきたのも また歴史

 

「まぁ、今日は飲もうよ!」と肩を組み

「うん、うん、」と繰り返す愚痴を ただ聞く…

 

そういう小さな思いやり、寄り添う気持ちに触れたとき

批判の渦巻くなかでも 気持ち軽く

人も自分もまぁいいものかな、と思える

誰かのかけがえない存在になって行くこともある

 

どちらも繰り返し

 

光と影が交差するようにどちらもある

 

闇と出会ったら 光を思い出し

 

光の中で闇を包む

 

美化することではなく、美を見出す

bokenohana400.png

 

そんな力が人にはある

 

歴史になかに、証がある

 

生きているから 生きていく

 

流れゆく時間の中で 人は

 

物を作り、 そして 物を壊し…

 

また物を作り、物を壊し…

 

その繰り返しでも

 

人はまた物を作る

 

それが生きる営みだから

as_020.jpg

 

「ああ、私は傷ついていた」と認めたとき

批判ではなく、受容にかわり、一歩前にいくことだろう

 

けれども 再び同じ事が繰り返されるだろう、

 

報われない輪廻のように思える

しかし

何も絶えていないのはなぜ?

 

それは、受容や小さな思いやりや寄り添いに支えられてきたのかもしれない

人の複雑な心理は いつもそれを見出したくて 生きてきたのかもしれない

善悪を超え、愛から起こる激しい憤りも超え

憎しみを持つことでしか生きられないという思いも超え

 

ともに悲しみ、生きるために生きると決めたからかもしれない


 

lgf01a201402230900.jpg

 

人類のために最大の貢献をした人たちに贈られるノーベル賞の発表が昨日から始まりました

 

その栄誉をその歩みを

 

彼らを支えてきたとてもたくさんの人がいたことに思いをはせ

感動しつつ

 

最近の思いを謙虚に整理したくて

秋の夜長に浮かんだ思いを書き綴りました

 

批判したくなったとき、自分の古傷に思いをはせて寄り添ってみてください

何かが変わるかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トリニティアバンダンスのその後(感情の解放)

トリニティアバンダンスを受けてくださった
H様よりご感想メールを頂きましたcherry
 
心より感謝申し上げます
 
 
H様の許可のもとここにシェアさせて頂きます
 
 
H様は
明るい笑い声の中に 周りの方への
愛や思いやりを感じさせてくれる素敵な女性です
 
アバンダンス後には
そうした空気感のあるHさんの
内側から何かが溢れそうな印象を残し帰っていかれました
 
その「何か」・・・とは。
 
まずは、お読みください
 
 
 
250matherDSC_0001.png
 
 
トリニティ、アバンダンスうける数日前から
ドキドキ、ワクワク、ソワソワがとまりませんでした
 
その気持ちは不思議と薫さんのお顔を見てから、
穏やかな気持ちに変わりました
 
 
アバンダンスをうけてる時は
本当に心地よく、すごく気持ちが楽になりました!
 
途中で聖母マリア様がふぁ~っと出てきて
 
私を包む感じがして心が温かくなりました
 
 
アバンダンスをうけて1週間たった時とても嫌なことがあり、
怒りがこみあげてきました、
 
いつもなら感情を表に出すことがなかったんですけど、
今回はかなり出ちゃいました
 
 
でも、私は今まで怒りの感情を否定していて
向き合うことをしていなかったんだなって気付くことができました
 
 
少しずつですけど、自分の中の宝箱に近づいてる気がして嬉しいです(*´∀`)
 
 
m_bara.png
 
 
怒りを否定してきた・・とHさん。
 
 
アバンダンスのセッション後に「怒り」の感情がこみあげてきたのは
彼女にとって、ちょっとしんどいことだったかもしれません
 
けれども「台風一過」のように「しんどいこと」を通り過ぎると
 
心の中もさわやかに変わります
 
 
怒りは人間がもつ当たり前の感情。
 
お天気が
 
晴れ→曇り→雨→台風→晴れ
 
となるように、人間の感情だって 時々は「怒れる」こともある
 
 
これを、つい抑え込むのが癖の方はとても多い
 
そんなふうに自分で「解き放ち」「許す」ことが上手くできない時に
 
「トリニティタッチヒーリング」のような「安らぎ」のタッチはとても効果的です
 
 
とくに今回H様の受けられた「トリニティアバンダンス」は
 
自分の内側と宇宙に無限にある「豊かさ」に気付き
 
その流れを作り出していきますので、一旦は怒り、混乱したように見えても
 
本来ある自分に戻るプロセスとなり
 
「雨降って地固まる」とよりよい絆や愛に変化していきます
 
それをH様は「宝箱」という素敵な表現をしてくださっています
 
 
向き合うことは対「人」でも「自分」でもちょっと大変ですが
 
勇気を出して「向き合う」と以外と
 
「簡単」だったり、すっきりとした何とも言えない爽やかな後味、だったりします
 
 
小さな勇気があなたの豊かさの扉の鍵。
 
その扉を開いたH様は、
 
女性らしい強さや潔さ、勇気。そして優しさ・・
きっとすてきな「宝」と出う事と思います
 
 
ほんとうにありがとうございました
 
 
 
 

トリニティ・アバンダンスは豊かさの三位一体。

宇宙に満ちる無尽蔵の豊かさの扉をお客様お一人お一人に向けて

開いてゆきます

トリニティタッチヒーリングであるがままの自分を好きになり、
更にアバンダンスのエネルギーで豊かさを呼び込むことが出来るセッションです

もっと詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください
         ↓

「豊かさの三位一体(トリニティアバンダンス」

 

hikari.png

 
 
 
 
 
 
 
 
 

トリニティアバンダンスに至る道~お金~

お待たせしました

前回の「トリニティアバンダンス~愛の豊かさ~」に引き続き
「トリニティアバンダンス」が生まれるまでのいきさつなど少し・・

 

今回は「お金の豊かさ」について

はい、やっとお金について、です。

 

~~~☆*+ ~~~★*+ ~~~☆*+ ~~~☆*+~~

 

 

あなたは宇宙のすべてを所有する

また同時にすべてを手放している

 

あなたは宇宙のすべてを運用することが出来、

同時に すべてを委ねることが出来る

 

あなたの自由に任せられている

あなたの意思に任せられている

 

 

これが豊かさの真実である

これを真に知るものは

無限の豊かさの循環の中にい続けることが出来

迷いなく、悩みなく笑みをたたえ生きるのである

 

~~~☆*+ ~~~★*+ ~~~☆*+ ~~~☆*+~~

 

この言葉が

自分の内側からあふれ出てきた

そのときに、衝撃というか感動というか納得というか

そんな気持ちになれて

今回の「トリニティアバンダンス」が生まれたのでした

 

 

PAK90_kurisumasukazari1321500-thumb-815xauto-3872.jpg

 

 

あなたが限度を決めなければ

無限の豊かさの供給はどんどん入ってきます

限度を決めることは自己限定ですので

自分を「このぐらいでちょうどいい」と決まる必要はないのです

 

自由に受け取れるだけ豊かさは受け取ってよいのです

 

 

けれども

真逆の事もまたOKなのです

自分が心地よく生きるために限度を設けるのも自由に選択できる

 

終わることのないティータイムのように

お茶にも甘いお菓子にも飽き飽きしてしまう前に

「このぐらいでちょうどいい」と決めて、その中で楽しむのは

粋で風流な生き方とも言えます

 

どちらも真実を知った上で行うと

とても楽に生きることが出来るようになります

 

 

上記の詩は「あなた」を「私」に置き換えて毎日唱えるとアファーメーションとなります

 

無限の豊かさを受け取りたい方はぜひどうぞ!

お金も時間も自由になります

 

hikari.png

 

トリニティアバンダンスはいつでもご予約可能ですが

現在のところ空き時間は6月23日以降となりますm(__)m

 

また キャンセル待ちも受け付けております

 

ご予約フォームはこちらです↓↓

sbanner-01-01.png

 

トリニティアバンダンスに至る道~愛の豊かさ~

トリニティアバンダンスの告知後、ご予約を続々と頂きとても感謝しております

ありがとうございますshine

 

前回の「トリニティアバンダンス~人間関係の豊かさ~」に引き続き
「トリニティアバンダンス」が生まれるまでのいきさつなど少し書いていこうと思います

 

今回は「愛の豊かさ」について

 

~~~☆*+ ~~~★*+ ~~~☆*+ ~~~☆*+~~

なんて書き出してみましたが

愛について語るというのはなんともおこがましくも恥ずかしいような気持ちですね

 

これから書くことは 何かの引用ではなく私個人の思いですので

「ふ~ん、こんな考えもあるのね」と思って下されば結構です

 

 

「愛の段階」について

tensilove.png

 

愛は成長すると思っています

・・成長に応じた「愛の段階」があるのです

 

始めは

与えられる愛

産まれてきた、ただそのことで

感謝と無条件の愛を受け取る赤ちゃん
そんな幸せな赤ちゃんを想像するとイメージできると思います

何をしなくても存在するだけで愛は無条件に与えられているのです

 

 

そして次は

共感する愛

 

一緒にいること、心が通い合うことがとても嬉しく幸せを感じる、
そんな感覚を皆さん感じたことがあると思います

出会ってからの時間が短くても共感出来ることが多い人は

これからの人生と共に歩めるパートナーとなってゆくことも多いですね

 

育てる愛

 

若いカップルがお互いを思いやりながら二人の愛の世界を育てるイメージです

カップル.jpg

また、二人の愛の賜物である子供を育てることでもあります

 

そして

見守る愛

 

離れていても信じ続けることが出来る

いつも一緒にいるわけじゃなくても、手を出さなくても 相手を信じて待つ強さ

子育てを連想すると解りやすいでしょう?

 

放つ愛

解き放つ!

巣立つイメージ

愛を持って見守り続けたいとしい人を

心の中でしっかり愛することは変わらないけれど

現実としては「解き放つ」

花嫁の父・・のイメージに近いかもしれません

 

 

 

そして最後は

 

許す愛

これは

人生をかけてのテーマだと思っています

人生をかけて取り組むのでゴールは80~90代と思っていいです

だから、

もしも今誰か許せない人がいても気にしないで!

 

先は長いのですよ

まずは

許せない自分を許すことから始めていけばいいと思います

 

N612_nanohanatokazoku500.jpg

 

そして人生のおわりに「みんなありがとう」と言えたら

もう最高の愛の人生となってゆくのだと思うのです

 

 

 

愛の段階・・

 

 

人生の中で学べるなんて素敵だな~と思います

 

 

 

あ、

求める愛

 

なんて言葉もありますね

求愛(!?)

 

求めるのは、愛の世界ではなく

これは「恋」といいます

恋は求めるのでちょっと苦しいです

 

「どうしてわかってくれないの」なんて(笑)

 

愛は求めません

 

愛は求めなくても与えられている事を知ることから始まりますものね

 

そんな愛の段階を人はみんな戸惑いながら歩んでいます

その過程の中で喜び感動し

また「愛」の深い喜びを感じ取ってゆきます

 

まだまだ

 

先は長そうですね(笑)

 

トリニティアバンダンスは今ある愛をより深く感じ

さらに深まっていくことをセッション後に体験できるでしょう

 

 

このトリニティアバンダンスは、今まで受け取った愛(様々な形ですが)

をしっかりと受け止めまた循環させてゆくものです

トリニティタッチヒーリングの根幹は「寄り添う」です

相手を否定することなく「寄り添い続ける」こと

これはかんたんそうですがなかなかどうして。

 

「相手を否定することなく寄り添い続ける」とは

「許す愛」に通じることだから

 

「許す」ことはまだ出来なくても

「ほんのひととき寄り添う」事ができたら

それがいちばん最高の段階「許す愛」の始まりになります

 

 

トリニティタッチアバンダンスは

求める気持ちから

豊かな愛を感じる気持ちへとシフトさせてくれるでしょう

 

そして

あなたから始まるのです

 

無限に続く愛の 豊かな循環が!

 

hikari.png

 

 

~~~☆*+ ~~~★*+ ~~~☆*+ ~~~☆*+~~

 

トリニティアバンダンスはいつでもご予約可能ですが

現在のところ空き時間は5月8日以降となりますm(__)m

 

また キャンセル待ちも受け付けております

 

ご予約フォームはこちらです↓↓

sbanner-01-01.png

 

 

 

 

もしも飛ぶことが出来たら~出会いとわかれ~

鳥になって

もしも飛ぶことができたら

ただ、遠くから見降ろして

人の幸せを 感じたい

今の 幸せをみつけたい

空を飛んで 見えるものは

自由が今も そこにあること!

kumokakou_0031th_-616pix.jpg

 

20年以上前に書いた日記の一文です

 

空を飛ぶ夢を昔はよく見ていたので

こんな日記書いてみたんでしょうかねぇ


それとも自分を見失って戸惑っていたのでしょうか

***    ***   ***

時々 自分のポジションを見失うことは誰でもあります

 

特にここ数年の間の時代の変化

 

 

『自分であまり考えなくても

誰か「偉い人」についていきさえすれば安全。

なんとかなる、なんとかしてくれる。

「リーダー」「カリスマ」など力のある人や団体などについていっていれば大丈夫。』

だったはずなのに

近年は

『就職も一度入社したら終身雇用なんてありえない

どこでも自分で考えて決断すること、

行動を起こすこと、そして協力することも求められる

自分の考えすら解らないのに

「空気を読む」なんてできないし、

第一他の人、信頼してもいいのかな』

なんて言葉がいたるところで聞かれます

これは不安な時代のように思えますが、むしろ

自分のポジションや「幸せ」を認識しやすい時代といえると思うのです

 

3月は別れと出会いの季節

 

 

よい出会いに恵まれてゆくためには

 

今あるご縁を大切にし

またいつかどこかで出会えるね、と一旦お別れすることも必要

 

悲しいけれど さみしいけれど

それは生きてゆく以上続くこと、これからも・・

 

どんな出会いも「出愛」だったねと

そう感じられるようになるために

自分の心のいつもニュートラルな状態がどこなのか

ポジションをどこに持っていくのか

決めていくのがよい変化になってゆきます

あなたの心は今どこにニュートラルを定めていますか?

 

 

より高く飛ぶ為には より低くかがまなければならない

一昔前のマンガ「エースをねらえ!」のコーチが主人公にむけて言っていました

 

これは運動能力を鍛えるためだけの言葉ではなく

精神面でもよいアドバイスなんだと

落ち込んだ時はより高く飛べるチャンス!と私は常々思ってやってきました

 

そしてこんな意味もあると思います

より低くかがむとは

身近な人や自分のルーツを大切にしたり自分の初心(ニュートラル)を深く再確認すること

そこにより高く飛躍する「キー」がある

in_057.jpg

新しい事を始める、仕事が変わる

どう変わるかは自分次第

自分の「かがみ方」次第

かがんだ時に何がみえますか?

 

 

今の あなたにはすでに すべてがある

空高く飛んで見えるのは 今の幸せ

 

それを認めて感じて どうぞ空高く 飛躍してください

 

すべていまここのポジションに、あなたのルーツに

「キー」はあるのですから

新生活がはじまるあなた

開業するあなた

たくさんのNew達の

未来に無限のの喜びが溢れていますように・・

 

sakura.jpg

 

 

 

出会いと別れを気持ちよく迎えられる為に

「トリニティタッチヒーリング」のセッションは

ニュートラルなこころ(本来持っている愛ややさしさ)に戻してゆきます

マザーヒーリングでも受けることは出来ますが

卒業生さんのサロンでも受けることが出来ますし、

受講中の生徒さんもモニターを募っているところもあります

関心のあるかたはお問い合わせ頂くか

直接コンタクトを取ってみてくださいね

 

卒業生さんのページ↓ ↓

sotugyouseiai.png

ご予約のページ ↓ ↓

sbanner-01-01.png

 

 

 

For You    ②

あなたは あなたであって あなたではない

あなたは 大宇宙の命そのものだ!

 

 

迷っていようが関係ない!

自信など なくてもいい

 

夢もやぶれさり

 

かけらも残ってなくても・・

 

 

負けただろうが

勝っただろうが

 

 

大宇宙そのものの命であることに

なんのかわりはない!

 

もともと完全

 

それがあなた

 

いつ

忘れた?

 

人は古代からその事を知っていた

 

かつての聖人たちはみな

そのことを人々に

熱く語ったではないか?

 

あなたの遺伝子は

それを知っていたではないのか?

 

 

思い出せ、思い出せ、思い出せ!

 

その時

 

あなたの内側から限りない勇気が

沸き起こる!

 

 

今、あなたは勇気そのもの!

 

あなたの笑顔は

 

今 勇気に満ちている

 

 

 

For You・・・(大切なあなたへ)

 

 

 

 

小池かおる

 

For You    ①

原点に帰る

その大切さを本当に知ってる人は
いったいどのぐらいいるのだろう



八方塞がりになった時
空回りばかりしてしまう時

原点に帰る

その時もたらされた気づきが
その時もたらされた勇気が

あなたを永遠に成長させるだろう
 
 
「なぜ、今のこの状況なのだろう」
「なぜこの選択をしたんだろう」
「誰のため?」・・
さまざまな問いかけに耳を塞ぐな
 


原点に帰ることに

恐れる必要はない、
大丈夫!
何も失われたりはしない





自分の至らなさを嘆くより、

誰かを責めるより、


今、今、今。帰れ!
 
その時
 
あなたは

限りなくゴールが近い事を知るだろう
 

 
今なすべきことがあるとするならば

新しい道を探すのではない。
 
道は・・
 
おのずと

開けてくるのだ

あなたは、あなたの人生の勇者となるために
 
原点に帰る・・
 
 

For You・・(大切なあなたへ)
 
 
 
 
 
 
 

明と闇(命と病み)おなじ言霊、冬至によせて

冬至は夜(闇)のいちばん長い日、

そして明日から光(明)が徐々に増してきます

陽転する区切りの日ですね

 

タイトルに書きましたが

明(メイ)と闇(ヤミ) 命(メイ)と病み(ヤミ)

同じ言霊をもっています

偶然ではないでしょう、昔の人はいろいろな形で
次の世代へと伝えてくれているんですもの

ああ、このように書くとまるで闇がいけない事のように捉えると思いますが

そうでもないのです

闇も病みも必然として生まれたもの

でもそれはサイン、気づきを促すサイン

そう捉えるのがいいかなと思っています

 

光(明)がないと暗くなる 
でもどんな暗い闇もマッチの火一本で周りは見えてくる

闇の力はほんのわずかな光で消える

これが真実

 

「闇」も「病み」も一旦認めて、光を点せば、明に転ずるそれが命(イノチ・メイ)の力

命の力を生み出そうとするサイン

 

また命(メイ)は名(メイ)にも繋がり、
一人ひとりについている名前はいのちのあかし

氏名は使命

役割のあかし

みんながそれぞれ役割をもっているあかし

それぞれ持っている大切な氏名(使命)

命は本来は「明」

明らか

明るい

明るみ

あなたのすがた

 

明日は明るい日と書きますが

希望を持ってこの字をあてたのでしょうか?

明日から陽の力が増してきます

寒さも増してきます

心して自分の気持ちを整えて

あわてずに過ごしたいものです

 

また

闇の「ヤ」の字は「やすらぎ」のヤの字とおなじ

今日は一年で一番日が短い日

どうぞ「安らぎ」の日としてください

 

 

 

ひとり言でした

 

 

かおる

 

 

タイミングばっちりです

新月からだんだんと月が満ちていきますね

今夜の三日月と金星がとてもきれい・・

夜が早い分、美しい夜空が楽しめますね

 

月を見ながら思いついたお話です

良かったら読んでください

 

タイミングが合わなくて 残念だと思った時ありませんか?例えば

間に合わなかった

風邪ひいちゃった

予約取れなかった

チケット完売・・残念!

 

と思っても

大丈夫!!!!安心して。

あなたのタイミングバッチリです

なにが悪かったか・・と

反省も大切ですが

 

それよりも「感謝」したほうがこれからの毎日に役立ちます

タイミングはずしたとおもったとき「何もなかった」事、

言葉を変えて

「無事」だったことに 感謝♡

あなたの事を守ってくれたすべての存在に

空気も 光りも 電車の乗客も・・すべてに感謝

 

無事って「何も起こらない事」

そこに感謝してみてください

すると・・

タイミングは何度でもやってきます

「チャンスの神様は前髪しかないんだよ・・
だからチャンスがきたらすぐに前髪を掴むんだ!」
と子供の頃教えてもらい
いつも駆け足状態で生きるのがくせになった・・

今思うと なんだかいつも戦闘態勢だった気がします
(そのころは日本自体が高度成長時代でしたものね)

何でも早くテキパキ要領よく、が「良い」って。

 

でもでも

チャンスの神様はまるで

5分おきにやってくる電車のように、何度でもやってきてくれる

前髪を掴まなくても、手だって足だって掴むところはいっぱいある

今起こっている事、

足止めを食ったかもしれない出来事にも
イライラせずに「無事でよかった」と感謝できたとき
状況は変わりますし

もっといいタイミングがやってきます

今、あなたのタイミングばっちりです

 

 

 

 

 

読んで下さってありがとうございます

 

マザーヒーリングは いつでもあなたをお待ちしています

では、気持ち良い秋の夜長をお過ごしください・・

 

かおる

 

1  2  3  4

PAGE TOP