ホーム > Kaoru Blog > 日々のあれこれ > よろこびの年となりますように
Kaoru Blog

よろこびの年となりますように

初日の出

 

2018年が始まりました

明けましておめでとうございます

いつもこうしてブログを読んでくださいましてありがとうございます

本年もマザーヒーリングは精進して参ります

どうぞよろしくお願いいたします

水仙-thumb-260x174-819-thumb-260x174-820.jpg

 

さて、このお正月

浜松は風が冷たいながらも、晴の新年を迎えることができました

 

こうして新年を迎えることができるのも ひとりでは決して出来ないこと

お客様や家族、地域の皆様などに支えられているおかげです

ありがとうございます

DSC_0139.jpgのサムネール画像

この写真はマザーヒーリングの窓から撮った初日の出です

今まさに昇ろうとしている日の出から見ることができいい年のはじまりでした

 

年末にテレビで「大切にするということはきちんと触れることだと思うのです」

という言葉を聞きました。(家事をしながら耳に挟んだので若干違うかもしれません)

片づけると言ってしまえば、それだけですが

「触れてみて、本来あるべきところに収める」と思うととても心が豊かになるな

とぼんやり感じました

 

 

忙しいとき

 

年を重ねると人も石のように角が取れてまぁるくなるのかな

いつもまぁるいこころでいたいな

と思います

 

忙しいとつい、

いつの間にか焦っていたり、ギスギスした心になっているのに気づきます

そんな自分を責め、叱咤激励して頑張るよりも

こころをまぁるく包んで手で転がすように「触れる」のも

イライラから遠ざかる方法かもしれません

「心」は目に見えないものなので実際に包めませんが

想像力を働かせてイメージでやってみてください

 

それでもだめなら誰かに触れてもらうのもいいですよ

イライラするまで頑張った自分にやさしいご褒美をあげてくださいね

 

よろこびはあなたから

誰かが、自分のしたことで喜んで暮れたときとても心が満たされます

コンビニを出る時

扉が強風であおられそうな時にちょっとだけ持つ時間を長くして

後ろの人が出やすいようにすること、

あれは嬉しいですよね

喜ばれます

よくしてもらうし、私もついしています

やる側はほんの少し持っていただけなのに喜びの循環が起こっています

(ありがとうとあえて言う人は少ないですが)

 

よろこびがやってきたら、それは

いつのまにか行っていたあなたの優しさから始まっていたかもしれませんね

 

年の初めに思うことは何でしょう

 

あなたの願いが叶いますように…

 

そして

2018年が 皆様にとって更なる喜びの年となりますように!

 

ユリの花.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP