ホーム > Kaoru Blog > お客様の声・感想 > 娘にトリニティをしたら(お客様の声)
Kaoru Blog

娘にトリニティをしたら(お客様の声)

先月のことです

トリニティタッチヒーリング®スクールベーシックコース(当時はレベル1)を以前に

受講くださったA様と久しぶりに楽しく歓談いたしました

現在は専業主婦となり、当時よりもゆとりある美しい表情でなんだか若返った雰囲気のA様

ちょっとうらやましくも感じた私です

1080pxDSC_9167.jpgのサムネール画像

A様がお話しくださったことを少しご紹介させていただきます

少し距離を感じ始めていた娘に『触れる』

『…熱があるときはトリニティをしちゃだめっていうのを実感した出来事がありました。

娘がなんだかうつろな顔をして帰ってきて(社会人1年目だそうです)

「脚のマッサージして」っていうもんだから…

でも足じゃないな~って思って背中をしばらくさすっていたら

横になりたいって言いまして、急きょ私の部屋(娘は2階なので)で寝かせたんです。

どんどん熱が上がっていくのが手でわかって、

夜だったからとりあえずお薬で様子を見ました。

でも撫でてもらうと気持ちいいっていうからしばらくあちこちなぜたりさすったりして

なんかね…(笑)小さいころの娘を思い出して

そのまま寝ててもよかったんだけど夜中に自分の部屋に行くっていって

まぁ、会社 休むかもな、と思っていました

そしたら~!

びっくりするほど晴れ晴れとした顔で起きてきて

お母さんありがとう、って!

熱も平熱になって、あと夢をみたそうです

赤ちゃんをおんぶしている私(A様)を見ている夢だったそうで

あの赤ちゃんは私なんだっておもったそうです

しばらく娘とちょっと距離を感じていたから、いい時間でした

でもトリニティやると本当に熱が上がっちゃうんですね(笑)

驚きました』

そんな言葉を頂きました

(A様の許可を得て掲載しています)

言葉のコミュニケーションも大切ですが

更にA様

『最近、娘とはしゃべれば喧嘩ばかり

どうしてこうなっちゃったんだろう、て思っていましたが

トリニティの講座を受けて、ただ触れるっていうのかマッサージする時間がもてたこと

それがお互いにしゃべらないけどいいコミュニケーションになった気がします』

 

もしも、お読みくださっている皆様の中で

同じようなことを感じていらっしゃる方がいましたら、『触れる』こと

見直してみるのもいいと思います

触れてもらうことは簡単にできる素敵な癒しです

ちょっと髪に触れる、肩に触れる、冗談っぽく握手やハイタッチ!

それだけで一日の気分が変わり

お家の中の空気が温かくなるのを感じられると思いますよ

 

ELLY_ameninureruakaibara_TP_V1.jpg

 

ちょっと補足です(熱が上がることについて)

熱が上がるということイコール悪化しているように感じてしまいます

ところが、体の抵抗力や免疫力が上がると熱が高くなるそうです

菌やウイルスと闘っている証拠なのだそうですね

「戦う力がないと熱も出ず、肺炎になっても気づかない…だから高齢者は気を付けなければいけない」

「適度な発熱は人が病気と闘い頑張っている時ですから、温かくして安静にしているべきです

解熱剤で下げて無理して日常の仕事をすると治るものも治りませんよ」と

(解熱剤も必要以上に下げ過ぎないようになっているそうです)

※多少ニュアンスが違うかもしれませんが以前医療スタッフさんに聞いた言葉です

私個人の体験としては、安心すると発熱する、という事がありました

緊張状態が続くと風邪もひかない、熱も出ない

でもリラックスすると疲れがいっぺんに出て熱が上がる

熱が出るのは「休んで」と体からのサインなのでしょうね

1080pxDSC_9226.png

 

お疲れがたまっても休めない方

自分のいたわり方がよく分からなくなった方

熱が出るまでため込む前に

トリニティタッチヒーリング®がお役に立てたら幸いです

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP