Kaoru Blog

豊かさと「思いやり」という罠

 

聡明な女性がおちいりやすい罠があります

 

KMIMG_9368_TP_V-thumb-300x200-951.jpg

 

たくさんの自分のホントの気持ち、でもあまり心地よくない気持ち。例えば

「わがまま・独り占め・意地悪・がっかり・憎しみ…」や

「断り切れない、やさしくするべきだ、思いやりのある自分になりたい

嫌われるのはいや」そんな思いです

これらが一瞬心をよぎっても

 

なかったことにして

 

「思いやり」という枠に閉じ込めて、

「大丈夫!」という言葉で隠し

普段から鍛えてる笑顔表情筋を瞬時に作り

ハッピー・ラッキーを見つける技を駆使し

どこでも感動でき、無難な話題がチョイスでき、幸せというフィルターを作る

 

 

そうするうちに

 

いつの間にか本当の自分の気持ちがよくわからなくなってきてしまった

自分は「意識が高い人」になれた、「謙虚」な人間になれた

と思うようになる

 

幸せだと思い生活する

しかし心から沸き起こる幸せとはなんだか違い、感動もパターン化

自分のことを一番よく知っていた家族からなんだかちょっと距離を置きたくなる

そんな「思いやり」という言葉に隠してしまう自分の素顔

本来聡明だから、陥る罠

 

 

先日トリニティ・アバンダンス」を受けてくださったお客様がメールをくださいました

ありがとうございました

『アバンダンスを受け1週間が経ち

日々を過ごす中で、嬉しい楽しい悲しい悔しい・・・色んな感情が湧き起こりました。

今回は、一見とても悲しい出来事だったのですが、

その出来事のおかげで 過去の納得しきれなかったいくつかの出来事の中に、

父親や関わってくれた方の優しさや愛に気づく事ができ、

とても穏やかな気持ちになる事ができました。

これから半年、自分の感じた事に対して否定や蓋をせず感じきり、

たくさんの愛に気づいていきたいです(*^^*)

自分のできる範囲で、周りにいてくれる人達にも愛を返していきたいなとも思います。』

 

彼女は聡明な女性ですが上記の「罠」にはまった方ではありません

「罠」というものがあることに気づき

一年近くかけて、「プリメーラレッスン」も利用して頂きながら

ご自身の「本当の気持ち」を少しづつ見つめました

様々な感情を素直に認め、「正直に生きる」ことを真摯に取り組み続けた女性です

 

彼女は

心の中の葛藤をしっかりと感じ、すぐに前向きに変えようとせずに

時間をかけて穏やかな気持ちになるまで待った…

混乱の中で自分にとっての真実だけを拾い出すことをし続けた

 

愛ややさしさは、美しいものだけど、

スタイルがよくて見栄えがよいものではない

かっこいいものではない

涙や悔しさや泥臭いダークな気持ちを含みもったパワフルな「愛」「やさしさ」

 

ということを少しづつ探求していきました

2046pxDSC_2966.jpg

彼女はそれをこれからも少しづつ、自分を見つめる中で感じていかれると思います

 

そうした泥の中から新たに生まれる真実の愛ややさしさが、新たな愛の循環となって

少しづつ周りを変えていくでしょう

彼女に出会えたことがとてもありがたく、感謝します

ご自身の体験がシェアされることで、ここでまた気づく方がいらっしゃれば幸いですと

掲載させていただきました

心より感謝申し上げます

 

「幸せ」という言葉を聞いたときどんな情景が浮かぶでしょう?

ちょっと想像してみてください

 

どんな情景の中であなたは笑っているでしょう?

 

その情景は限りなく安心に包まれていると思います

 

安心感は豊かさの土台

安心感は自分の居心地の良い場所

今浮かんだその情景があなたの豊かさです

 

あなたの豊かさは他の誰とも比べることなどできない価値のあるものだと思うのです

 

TSU89_yuyakeroman_TP_V-thumb-300x200-1016-thumb-300x200-1017.jpg

 

参照:

プリメーラレッスンとは

トリニティ・アバンダンスとは

トリニティタッチヒーリングとは

 

 

 

 

 

PAGE TOP