ホーム > Kaoru Blog > お知らせ > 悪意のないプチマインドコントロールにご注意ください
Kaoru Blog

悪意のないプチマインドコントロールにご注意ください

悪意のないプチマインドコントロールにご注意ください

「スピリチュアルカウンセリング・エネルギーヒーリング・チャネリング」と称した
個人セッションやセミナー、イベント交流会(有料無料問わず)などで
徐々にマインドコントロールされていく現象がおこり、少し問題になっているようで
ここ浜松近郊でも決して他人事ではないようです。

 

ASUKAblog参照「リーディングやチャネリングを受ける(学ぶ)うえで気を付けること①」

       「リーディングやチャネリングを受ける(学ぶ)うえで気を付けること②」

 

『近年のスピリチュアルブームも手伝ってか?興味があれば誰でも
手軽にリーディングやチャネリングを受けたり、学んだりできるようになったのもあり、
もちろん、良いスピリチュアリストさん、ヒーラーさんもいるのも確かなんだけど
一方ではセッションを受けたり(短時間のイベント、ワークショップも含む)
学び始めたら、どうも様子がおかしい。 

本人は「本当の自分を取り戻せた!」と思っているようだけど、、
バランスに欠けて地に足が付いていない。悪い意味で違う人のようだ」
 
と心配した家族に連れられて、受診されたり、相談を受けることが増えてきている。』
※3/13ASUKAblog一部抜粋

 

このことをお話しくださった方は決してスピリチュアルなことに否定的な考えをお持ちな方ではありません。

様々な分野の専門家の方達が、「なんとか法で規制や罰則を設けられないか?」
寄せられている相談内容や情報をもとに徐々に対策が練られているようです。

本人は全くの誠意で行った「リーディング・チャネリング」によるアドバイスが、
本人の意思とは関係なくマインドコントロールになってしまうこともあります。

いつのまにか自分が被害者にも加害者にもなりうる、非常に難しい問題です。

マザーヒーリングでも真摯な気持ちで振り返りつつ、今一度気を引き締め、
お客様への対応、言葉使いなど「癒し」の名をうたう者として
厳しい目で自らを見つめ、より一層気を付けてまいりたいと思っております。

(TTHセラピストでも同様です。お互いに注意喚起を促していきます。)

今回の件でマザーヒーリングまたはTTHセラピストに関して気になる点がございましたら、
誠に恐縮ですがご連絡いただけますようお願い申し上げます。

 

 

 

*マザーヒーリングでは、この記事に関する相談は受け付けておりません。
また、「どこのヒーラー?サロンか?」などの質問にも、私共も全く面識のない場合もあり
証拠があるものでもなく責任を負えませんので、ご相談には応じかねます。

心当たりがある方、またはご家族の方は、医療機関のカウンセリングを受ける。
警察・弁護士・消費生活センターなどに直接ご相談ください。

 

危険マザーヒーリングでは現在リーディング・チャネリング・エネルギーワーク・自己啓発セミナー
は行っておりません。宗教・ネットワークビジネスへの勧誘活動も一切行っておりません。 

 

PAGE TOP