ホーム > Kaoru Blog > ひとり言 > 情報も感動も操作できる時代だから大切にしたい触れること
Kaoru Blog

情報も感動も操作できる時代だから大切にしたい触れること

情報も感動も操作できる時代にだから、大切にしたい触れること

 

「ブーム」が生まれ、流行があり、

心が高揚し、盛り上がり、

ニュースやドキュメンタリーあるいはドラマなどの映像や物語に感動し、共感し広がる…

 

それが、真の感動と錯覚する

そこに消費拡大の意図があり、

(その消費も公的なもの私利的なものもあるだろうが)

自分の意志だと勘違いし流されてしまう

それが隠された意図だあったと気づかずに…

 

paku_akjfalsdjklasadfa_TP_V1.jpg

過去にCMで集団催眠のようなことができる、と何かで読んだことがある

CMをただ無意識に聞き続けることにより、いつの間にかその商品名を、そのフレーズを

意識の奥深くインプットしていく

子供のころに聞きなじんだCMソングをすらすらと口ずさめる人は少なくないと思います

歌だけならまだしもそこに潜む

「○○はみんな使う」「安いものが良いもの」
「買い替えるのは当たり前」「一家にひとつは定番で持つべき」

という価値観が育ち根付きます

それによって消費の拡大・流行が生まれます

 

 

これは一例だけれど、このように情報・流行・価値観すらも実は操作でき、

一人一人は無力です

 

そこにあらがっても集団意識にいつしか飲まれるでしょう

どんな人もうっかり詐欺にあってしまうようなものです

PPW_ahirutoumou_TP_V1.jpg

では何を信じ、どこを向いて生きればいいのか。

 

 

漠然としたはっきりしないものものをそのままに尊重するという

ここからは、トリニティタッチヒーリング的考え、私個人の答えなのです

ご参考程度に読んでください

 

世の中のすべて、確固たるものなど何もなく

すべてはぼやけ移り変わっています

そこをまず知ること

不確かなことに無理やり意味づけなどせずにあるがままに見てみる

「諸行無常」などの言葉がちょっとしっくりくる感じです

はっきりしないことそのまま尊重し、無理やり理解を求めずに

そのまま受け止める度量、まずそこ

でもけっしていい加減にほっておくのとは違います

追い込まず、無理やり意味付けせずに尊重することです

 

そして身近な人、触れ合える距離の人とのつながりを大切にしていくこと

寄り添いあうこと

hand.jpg

そうしていくといずれ「集団意識」から、自分なりの価値観にたどり着くでしょう

 

 

…参考までに

昨今の「流行」は先述とは真逆の

「いかに物を買わずに過ごすか」「ニューではなくリノベーション」

「自産自消的な考え」「個の尊重」「助け合う・つながる」

でしょうか

 

これも一見とてもよい価値観な感じがしますが、

周りに流されず自分の考えと照らし合わせていくのがよいと思うのです

 

なんだか、また固い話でした

 

せめて最後はきれいな画像で和んでください

春を感じる「ねこやなぎ 」です

2046pxDSC_4584.jpg

 

 

PAGE TOP