ホーム > Kaoru Blog > 2016年12月

2016年12月

たくさんの感謝を込めて

今年も あと4時間を切りました

慌ただしく年の瀬が過ぎていき お礼のブログを書くのが

こんなに遅い時間となってしまいました

すみません… 

 

こうして、

皆様のおかげ様で

無事に年を越せますことに 心より感謝を申し上げます

lily400pix.png

現実にどんなことがおきようと

心明るく過ごすことはできます

無理して明るくするのではありません

内在の力を信じていれば

周りの人の暖かさを頼りに

明るさは取り戻せます

 

良い一年だったと思える方も

さんざんだったと思える方も

来年は良い年となりますように

僭越ながら 心よりお祈り申し上げます

 

どうぞ良いお年をお迎えくださいますように

ins11.jpg

未解決というプロセスを満喫しながら生きる度量

ニュースを見ていると

様々な未解決な事件や案件が世の中には山積みされているのがよくわかります

決して手を抜いたわけでもなく、懸命に動いても問題は問題として残り続ける

例えば 随分と長い年月を要している

北方領土問題

先週はこのニュースでもちきりでしたね

一歩前進はあってもまだまだ解決にはならないでしょう

他にも拉致被害者の問題などもありますし、

災害対策も除染処理も…

関係者の皆様の気持ちを考えるとやるせなくなります

1080pxDSC_9630.png

けれども、こうした問題を抱えながらも

日々は過ぎていきます

テレビや娯楽は人々の気持ちをやわらげ

朗らかにさせてくれて

街を行けば明るい宣伝や目をひく新しい商品がたくさん

 

それは個人でも家庭でも同じ

問題は問題としてあることを知りながら

日々の暮らしのルーティンに安心を求め

気をそらす、という現実を送る人は少なくないでしょう

いつか問題と真っ向勝負する日が来るまで

目を背けていたいと思うのは、だれでも同じ気持ちだと思います

  **…** h01.gif**…**

その日々を

『ああ、私は今問題と少し距離を置きたがっている。』と認めずに

セミナーや短期間の講習で(スピリチュアルや自己啓発的な)

わかった、いい学びをした、これで私はまた成長した

と感動したり、

いい仲間と出会えたと喜び

なんだか問題がなくなったと錯覚することがあります

なくなった、とまでいかなくても「これで私は大丈夫」と変に安心し

居心地のよい場所と仲間に気持ちを置いて

問題を抱えた現実をなんとかなるんじゃない?と浅い考えでやり過ごそうとしてしまいそうになります

 

どうぞ、その甘い罠に 心をゆだねないでください

 

 

MIYADSC_6303_TP_V1.jpg

 

誰もが弱い人間ですから、そうなりたくなります

問題から気をそらしていただけ、ほんの休憩なんだと理解し また現実に戻ってきてください

あなたは

そのプロセスを落ち着きながら歩むことができる度量を養うことはできるのです

 

時々目を背けたりしてもいい、仲間と語らうのもいい

でも元気になったら

問題は未解決なのだという現実に戻ってください

元気になった分だけまた取り組むのが上手になります、

成長しています

 

思うに…人生は未解決の連続、

取り組み続け迷い続け、その中で生きる喜びや美しさを見出すのが

本来の生きる喜び醍醐味だったと思いだすでしょう

 

何でも選択できる自由がある、たくさんの情報にあふれた時代だから

今一度、心に留めておきたいと書いてみました


  **…** h01.gif**…**

温度変化に気を付けて

心豊かな年末をお過ごしください

1080pxDSC_9712.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目的の向こう側(人生の目的について、つれづれ)

人生の目的って何だろう…

 

私は何のために生まれてきたのだろう…

1080pxDSC_2467.jpg

 

こういう疑問は文豪たちも哲学者たちも宗教学者たちも

その時代時代で考えてきたこと

 

そしていったんは 答えが出ても、また同じ疑問を考え続けている

人間は目的について考えたいと思う思考パターンをもっている所以だろうか?

目的なしに行動することに不安を持つ所以だろうか?

 

 

そういえば10代のころは本当にそんなことばかり考えていた気がする

 

天命、使命という言葉に心躍り、

自分にも何かあるのだろうか?

まだ未開の能力や、気づいていないパワーをうもれさせているのではないか?

自分は今は大したことが無いけれど、そのうちすごいことをやれるのではないか?

などと思っていた自分

人から軽んじられる自分に嫌気がさしたとき

自分で自分にあきれるほど小さな存在だったと気づいたとき

「まだ目的に気づいていないからね…」と、ごまかすかのように

目の前のことよりも遠い将来や気づかぬ自分の姿に逃げる甘美さ

そういったことが甘苦い記憶としてある

AME_3J0A0642_TP_V1.jpg

 

その場、その場で出し惜しみしたことへの後悔

エゴが勝った自分への嫌気

そしてそれでも生きていた自分を肯定したいという思い

あらがっても、決して離れることが無い自分の嫌な部分

そういうものと、向き合うことを避ける手段として

「生きる目的」という言葉を都合よく使っていた気がする

DSCF3250_TP_V1.jpg

そもそも「目的」という言葉を用いる時

まるでそれは「完璧なゴール」のようなイメージを与える

目的に達しない場合、目的を逸脱した場合は「失敗」であり、

目的を見いだせない場合は「失敗」にすら満たないような錯覚に陥る

常に向こう側にあり、追い続けるべきもの、といったイメージ

 

人生に目的は必要か?

生きることそのものが喜びではいけないのか?

成長したいと望みながら小さな達成の積み重ねを喜ぶ人生は

未熟者なのだろうか?

 

 

仮に

「軸」という言葉で「目的」を見つめたとき

それはさながらメーテルリンクの「青い鳥」のお話のように

自分の内側にすべてがあったことに気づくのだと思う

ハミングバード.png

 

追い続けるものではなく、内側の(まるで宝箱を開ける思いで)

包装紙を少しづつ解いていくようなときめきをもって

軸を見ていくと

外側の未知なものに取り組むことよりも、少しだけハード

でも、そのうちに満たされゆくのに気づくだろう

 

 

そうしたことを

 

トリニティタッチヒーリングの最中に気づくことが多い

 

PAKU151219070I9A0922_TP_V.jpg

 

 

目的の向こう側

それは果てしない未知の世界ではなく

内側の小宇宙さながらの世界

人生に目的があるならば

それは死ぬまで達成することなどできない常に未完成な焦りにも通じる

もし、

人生に軸を持つなら

それは生きている瞬間瞬間に感じ取れる醍醐味となる

 

「目的」も「軸」も

どちらの観念をもつのかはそれぞれの自由

否定しない

 

 

ただ、私は軸の観念がしっくりくるのだと気づいた今朝の

 

つれづれの思い

 

ha_292.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トリニティタッチヒーリングスクール・セラピストコース募集再開します

12月に入りましたね

ありきたりですが、残すところあとひと月

師走、の言葉通りあわただしい日々がやってきます

(私は主婦ですので、師走じゃなくて 主婦走り かな?)

交通事故などにも気を付けたいです

先日の「yumer*Lumie’re」お披露目会にたくさんのお越しを頂き誠にありがとうございました

1080pxDSC_2425.jpg

 

浄化やチャージのためにお客様がご持参下さるyumeri*たちを観るのもいつも楽しみなのです

大切にかわいがっていただいているyumeri*や苦楽を共にしている様子を見ると

なんとも感慨深いものがあります

皆様、本当にありがとうございました

1080pxDSC_0111.jpg

 

さて、表題通りのお知らせです

トリニティタッチヒーリングスクール・セラピストコースの募集を再開します

2016/9月以前のスクールよりも8時間増やし内容を充実させました

なぜこのようにしょっちゅう見直すのか?不完全なスクールなのではないか?という疑問を

投げかけられたこともございます

それはトリニティタッチヒーリングが

「今」という時間に生きる皆様のニーズに近づきたい、よりフォーカスしていきたいという思いからです

身近な例ですと「お掃除シート」「キッチン洗剤」なども主婦のニーズに常に耳を傾け改善に改善の努力を重ねています

この2016年から来年に向けて生きる皆様のニーズは何でしょう?

どのような「癒し」を提供できるセラピストを育成すればよいのでしょう?

そのようなことを考えていると、やはり見直しが必要だと思うのです

当然ですが、スクール内容の見直しをせずに開始当時2011年のまま継続し教える方がどんなに楽かしれません

でもそれでは、生きたヒーリングを提供できないし、皆様のお役に立てることなどできず、単なる自己満足になってしまいます

そのような思いでいます

 

我ながら つくづく面倒くさい人ですね~(笑)

 

さて、開始日は来年1月以降となります (ご予約カレンダー)

 

ベーシックコース・オリジナルコースはすでに随時受け付けておりますが

全コースの受講者様が12名を超えますとまた一時ストップをかけますのでその点ご了承くださいませ

詳細はこちらのページをご覧ください

「癒しのタッチを学びたい方に~トリニティタッチヒーリング~」

 

また、12月~3月のお得でときめく期間限定メニューも随時受付しております

詳細はこちら→「トリニティヴィーナス&プリメーラヴィーナス」

よかったらご覧くださいね

 

上記すべてのお申込みお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします

 

それでは 師走のこの時期・皆様が充実してお過ごしになれますように…

1080pxDSC_2374.jpg

 

 

ブログの文章画像の無断転用は著作権の侵害となります、ご遠慮ください

 

 

 

1
PAGE TOP