ホーム > Kaoru Blog > 卒業生さんの紹介 > 飛騨高山でトリニティタッチヒーリング
Kaoru Blog

飛騨高山でトリニティタッチヒーリング

11月に入り、ここ浜松でもぐっと冷え込む朝晩となりましたね

ha_292.jpg

冬とはいっても、浜松は雪もほとんど降らず

外の水道が凍るほどの寒さはないのですが、

同じ東海地区でも、岐阜長野ではずいぶんと寒さも違います

 

 そんな寒さが厳しい高山からトリニティタッチヒーリングスクールに

一年以上かけて学びに来てくださっていた方が先月ご卒業いたしました

 

森のしずくさん(セラピストネーム)です

 

PPW_suitekiwohajiku_TP_V1.jpg

正式な開始は来年2月からとなりますが

ご要望があれば、ご相談に応じて行ってくださるそうです

どこで受けられるかと言いますと

 

こちら ↓  ↓  ↓ 

 

飛騨高山のステキなプチホテル

自然豊かなレストラン&森ウエディングで有名な「ホワイトルンゼ」さん

 

上記の文字をクリックすると「ホワイトルンゼ」さんに飛べます

jpg-thumb-240x240-58.jpg

幸せそうな笑顔のウエディングの様子や

とってもおいしそうなスイーツの写真がたくさん並んでいるサイトで

私もちょっと閲覧しましょうと思っていましたら、楽しくて ついつい長居をしてしまいました

こちらで森のしずくさんのトリニティタッチヒーリングを受けることができるのです

 

森のしずく の意味

~癒しのしずくが
身体に波紋を描いて広がり、そして
また周りに波紋を描いて癒しが浸透していきますように~

 

13417491_1057609657656375_4587987530028109932_n.jpg

 

そんな彼女の願いを込めたセラピストネームだそうです

 

しずくさんは

自然への畏敬の思いと、「自然と共に生きる」強さを持った方です

それはお会いするたび感じ続けたことでした

彼女と最初に出会ったのは5~6年ぐらい前だったと思います

(早朝より車を走らせ、遠方から来てくださったときの驚きは忘れません)

 

強さと思いやり

彼女のお人柄を一言でご紹介させて頂きますと

女性的な辛抱強さを持ち、そして一歩一歩とたゆまぬ努力を重ねられる方、でしょうか

冷静な判断を常に持ち、同時にやさしさ思いやりも不可欠。

また、常により新しい情報を取り入れなければならない

そんなお仕事を現在していらっしゃいますが

そんな中でも「今、自分にできること」を探求し、努力を重ねてきました

彼女のそうした思いでの選択が「トリニティタッチヒーリングのセラピスト」であったこと、

大きな誇りですし、大きな感謝です

 

 

思い通りにいかないことはたくさんあります

自分の思いが報われない(たとえそれが素晴らしいアイディアであったとしても)

どこで譲歩するか、どこを主張するか 悩みます

言うべきか言わざるべきか

あるいは何かもやもやしているのだけど、なんだかわからない

何に悩んでいるのかも自分ではよくわからない

 

そうしたときに思いやりと強さを持った人によりそってもらえたら

ちょっと見えてくることもあるでしょう

一歩を進みだせるような勇気の種が芽吹くでしょう

 

彼女の「癒し」は、憐れみをもって人を見つめることでなく

その人の命の強さを見つめていく(信じていく)癒し

それは彼女のこれまでの経験から生まれてきたものです

 

女性の持つ様々な側面

女性のきまぐれさは「猫」や「秋の空」に例えられます

また「事件(歴史)の影に女あり」とも言われ

西洋を問わず大きな事件や騒動の影に女性が絡んでいたことは少なくないでしょう

そうした女性が持つ様々な側面を

女性たちは時々自分を持て余してしまうこともあります

こんな嫉妬深かったなんて!とか。こんな落ち込むだなんて。とか。

自分のしらない自分に出会うと戸惑います

 

そうした側面に、彼女のタッチは潤いをもたらしていくことでしょう

森に抱かれた安心感のように、自分の中の光と影は、

実は木漏れ日のように

揺らぐけれどよいものだなぁ、と思えてくるでしょう

 

soranitori.jpg

 

飛騨高山という土地で受けるトリニティタッチヒーリングは

人間の小ささと大きさを感じさせてくれるものかもしれません

それはきっと真の謙虚さと、希望をもたらしてくれると思っています

 

これからは雪も美しいと思います

 

 

ご連絡先は 森のしずく:

arh9217@hi3.enjoy.ne.jp  までお願いいたします

 

 

 

 

PAGE TOP