ホーム > Kaoru Blog > 2016年8月

2016年8月

ボディプラクティスの様子

トリニティタッチのスキルアップ講座

今月3日と23日にトリニティタッチヒーリングスクールの受講生さんと卒業生さんの合同練習会を行いました
(9月22日にも行う予定です)

名付けて「ボディプラクティス」!

トリニティタッチヒーリングはヒーリング的な要素の強いボディワークですが

今回は少しボディ寄りの内容です

DCIM0226.JPG

テーマは「背中・肩・首」

筋肉について調べたり、どうアプローチするのが心地いのかとか、

また人に寄り添うときの感覚と細かい部位に寄り添うときの感覚の違い。

肩甲骨への寄り添うタッチの仕方、圧のかけ方など

TTHスクールよりももう少し細かい内容を少人数で行いました

DCIM0227.JPG

 

皆様それぞれ、自分のヒーリングにプラスアルファ―できたことと思います。

トリニティタッチヒーリングセラピストに求められること

トリニティタッチヒーリングは「寄り添う」が基本ですが

シンプルにふわっとした気持ちで優しく愛の気持ちで「寄り添っている」のはべーシックコースのスキルです

 

プロとなるにはクライアント様のあらゆる側面を余すところなく寄り添うことが求められます

あらゆる側面とは現実的なところも精神世界的なところも

ポジティブなところもネガティブなところも、すべて、です。

 

「認める」「受け入れる」「賛成する」「治す」とはちがう「寄り添う」について

どのようにタッチするのかをそれぞれの経験を土台として

それぞれの持ち味、感覚としてつかんでもらっています

しんどさと向き合う

昨日の参加者さんがぽつりと漏らした言葉「寄り添うのはちょっとしんどい時があって…」

全く正直な言葉です

「寄り添い続ける」のはなかなかしんどいことなのです。

 

セラピストとなり、「癒しのプロ」となると一度はぶつかる思いでしょう

 

しんどい時、相手の神聖性を浅い部分で感じ、ポジティブな思考でヒーリングしてしまうと

その方の深部は癒されないままで、

さらには、はぐらかされてクライアント様もセラピストも自分を見失うことにもなりかねません

 

しんどくても寄り添う

 

セラピストは自分もリラックスし心地よい状態を常に維持し

たとえそれが苦しくなってもその中で心地よい状態を保ち続けなければいけません

これは一度や二度の経験では得られない感覚です

 

癒しのプロは常に自分を研ぎ澄ませ学び続ける姿勢が何より大切です

 

そのような自覚も促されたレッスンだったと思います

 

 

今回都合が合わず参加できない卒業生さん・受講生さんにこの記事が参考になればうれしいです

また現在トリニティタッチヒーリングスクールの受講をお考えの方にとっての

選択の材料となればうれしいです

 

掛川市のヒーリングルーム「Again」に行きました

浜松から電車で30分、掛川のヒーリングルーム「Again」

先月行ってきました

駅までお迎えに来てくださるとの言葉に甘えて、久々の東海道線です。

掛川城を車から眺めながらサロンへの道のりはとても楽しい時間でした

掛川城といえば「山内一豊の妻」のお話が心に浮かぶ私ですが

八木さんはどこととなく「山内一豊の妻」を連想させるなぁと思います

それが出会ったときの私の印象でした(現代版の良き妻、良き母ってイメージです)

いつも幸せな笑顔

セラピストの八木さんはいつも幸せそうな笑顔で明るく笑う素敵な方です

つられてこちらも笑い声が出ます

400pixDSC_8927.png

明るい人はそれだけで周りをハッピーオーラにしてくれますね!

でも明るく笑える人って苦労がないわけではないですよね

私の知る限り、驚くような経験をしていながら明るく笑う人は多いです

どちらかというとケラケラ笑いムードメーカーになる女性ほど、意外と苦労人

苦労しててね私・・と語り、眉をハの字に寄せ
周りに話したがる人は意外と愚痴話なことが多かったです

八木さんの明るさに感じるのは
家族を思うが故につらさを抱え、その辛さがあるから感謝がある。だから笑える

そんな強さ、でしょうか?

女子のあこがれの空間を演出したい

Againさんはホテルの一室のようなステキな空間です

600pixDSC01619-1.jpg

 

かつて女の子だった時に、あこがれた…まるで少女雑誌 フレンドとかなかよしとかの
漫画にでてくるような世界感・ときめきがあります

sisters-931151_600-1.jpg

そんな子供のころのときめきに帰るから「Again」なのでしょうね、きっと。

すてきな事!

ときめきは何歳になっても、

いえ、年を重ねれば重ねるほど、意識して「ときめき」を忘れずにいたい

そう思います

そんなメッセ―ジが伝わる空間でした

 

あなたにそっと寄り添わせてください

これは彼女のホームページの言葉です

彼女のトリニティタッチヒーリングは、誠実です

安定しています

だからゆだねられ、いつの間にか眠ってしまい

あっという間に終わってしまいました

静かで豊かな時間を過ごせました

・今、一歩前に出ることを躊躇している方

・自分を信じ切れず、行動に移せない方

・何かにチャレンジしたいと思っている方

また、

・夫婦円満でいながらも自分の夢も追いかけたいと思っている方

・子育てと仕事の両立が難しいと感じている方

そんなことが思い当たる方はきっとAgainがぴったり!

いえ、お節介なアドバイスなどありませんからご安心ください(笑)

八木さんはただ満面の笑顔で あなたにそっと寄り添ってくれますよ

繊細で力強く、鮮やか

紅茶も珈琲もハーブティも好き!でもやっぱり緑茶がベースだね

そんな風に思う日本人は多いのではないでしょうか

日本茶は、繊細でいながら力強く鮮やかさを持っていると思うのです

だから私は大好きなのですが

今、思い出すとまさに この言葉が彼女のタッチにもぴったりくる感じです

繊細で力強く鮮やか

そんなことを思いついたのはセッション前後に頂いたおいしい掛川茶のせいもあるのかな?

 

美味でしたよ~~ありがとう!

 

PAK25_origamitoturu_TP_V1.jpg

 

「掛川」という土地で受けるトリニティタッチヒーリング

しみじみ… よかったです 

忙しい時だからこそ、こういう非日常的な時間って大事ですね

 

こちら ↓ 彼女のサロンです。よかったらご覧ください

footer-image.png

 

 

 

 

残暑お見舞い申し上げます

今日は立秋

でも

とっても暑いです~~(^-^;

でも、

秋を感じ始める頃なんですね、秋探し、楽しみです♪

 

DCIM0234.JPG

桔梗の花は、涼しげで、秋も感じさせます!

お庭の花を玄関にさしてみました

梨も今日の昼食にいただきました

こんなことでもちょっと秋、感じますね

うれしいです

そうそう、TVで言っていましたが

土用を過ぎると、胃腸の疲れを感じるようになるそうです

冷たいものの摂り方や温度調整に気を付けないのだそうですよ

 

皆様もどうか お疲れが出ませんように

58706255.jpg

 

この写真とは違いますが

私の仕事デスクの横窓には

風鈴があります

ガラスの風鈴です

お客様にいただき、夏のみ使いますが

風鈴ってとてもいいですね

風に鈴をつけてみた

って。

猫に鈴をつけてみた

と、同じ感覚?

 

風に「いのち」を感じてしまいます

 

皆様も小さな愛を・・

(あ、変換ミス、でも素敵だからこのままにしておこう)

小さな秋を感じられますように~~((笑)

 

 

 

 

山口にトリニティタッチヒーリングサロンが誕生しました

ハワイ語でゆりかご「Moe Luliluli」

これまで浜松~大阪など各地でトリニティタッチヒーリングを行っていたTTHセラピスト kayoさんが

このたび山口に移転しこちらでサロンを開くことになりました

Healing salon MoeLuliluli (ヒーリングサロン/モエ・ルリルリ)

o0400029813709515471.jpg

どうです!自然豊かなステキなサロン、癒しの旅プランにぜひ!と

お勧めしたくなります。

この田布施町は瀬戸内海の海が見渡せる美しい場所だそうです

また有名な総理大臣「佐藤栄作氏」「岸信介氏」の出身地だとか

一つの町で二人の総理が生まれたのは、全国でもここだけだそうです

なんだか土地のパワーもスゴそうですね。元気がもらえそうな・・!

o0800059713670771206.jpg

山と海と元気の場所山口県田布施町 ここで受ける癒しは

まるで大きなゆりかごにゆったりとくつろぐかのよう・・!

なんだか命をはぐくむ大きな力が生まれてくるような気がします

あなたの悲しみはあなたのせいじゃない

kayoさんが自身のブログでこんなことを語っていました

『・・(前略)そんな私でも、
この数年想像もつかなかった出来事があり、
生きてはいるものの、生かされてしまったので
ただ惰性で毎日を過ごしている。
後悔と自責の念いっぱいで、
薄暗い世界を見ていました。

そんな時に
"トリニティタッチヒーリング" と出会いました。

薄暗い中にいた私にも、小さな光があって、
優しい風が私を包み込むようにして、
流れ去って行きました。
「ああ、私、いきてるんだな。」
そんな感覚になりました。
今も、その感覚はすぐに蘇ります。

生きていると、想像もつかない事が起こります。
色んな感情も経験します。
でもそれは、今このこの瞬間に生きていないと
経験できないものです。
経験は宝です。
悲しみも、怒りも、憎しみさえも
その奥には 愛 がどっしりと広がっています。
愛と繋がっていること。をわかっていると
不安や、恐れを感じることが少なくなって
自分や誰かを責めることができなくなります。

みんな、幸せでいい。

そう思います。』

かよのゆりかご「ハートに囲まれて」より転記)

 

59336682.jpg

言葉にするのがまだつらい・・そんな体験した方はこの文章を読むと

どこか胸に響くような気がするのではないでしょうか

悲しい出来事…

それを乗り越えて生きようと無理に頑張らないでください

どうか今ひと時、ぬくもりに包まれてください

kayoさんのそんな思いが伝わってきます

自然といつの間にか 自分でまた歩き始めようと思う時まで

kayoさんは寄り添ってくれると思います

 

ここ浜松とは違うとてもパワフルな大地の力と その土地に呼ばれるように行った

kayoさんのやさしくもパワフルなタッチをぜひ感じてみてくださいね!

 

メニューやお問い合わなど、彼女のブログをご覧ください↓↓

Healing salon Moe Luliluli

yun_14340.jpg

 

 

 

1
PAGE TOP