ホーム > セラピスト紹介

セラピスト紹介

Kaoru

 

kaoruplof.png

              小池かおる (MotherHealing代表・トリニティタッチヒーリング創始者)



家庭を守ること、子供を慈しむこと、愛を育てること、
その延長線上に、現在の私とMotherHealingはあります

「愛の豊かさ」はいつも私達をとりまいています

努力が報われず思いが届かず…
「仕方ない」とつい思ってしまう、そんな限定されている様に見える現実に、無限の可能性は存在し
ありふれた日常にこそスピリチュアルを高める導きがあるのです

愛は無限に成長し、何処までも広がることを感じていますか?

2007年、
米国カリフォルニアのエサレン研究所の豊かで雄大な自然に身を置き、
その時に感じた、時を超えた自分の存在
そこで学んだボディマッサージはとても大きな宝ものです

ここでの経験と
日本人であることの思いを強く感じた2011年春の出来事とが
今までの女性として妻として母として生きてきたすべてと
つながりました
その具現化が三位一体のヒーリング「トリニティタッチヒーリング」です

「魂の奥底から沸き起こる今生きている喜びをご縁のあったあなたにも感じてほしい!」
「あなた自身の可能性をぜひ知ってもらいたい!」

それが今の私の願いです
                   

略歴

2013年
・ハッピー・プラーナヨーガ研究所ヨーガ講師


2011年
・トリニティタッチヒーリングスクール開始


インド中央政府認定ヨーガインストラクター

2008年

アメリカカリフォルニア州認定 エサレンマッサージプラクティショナー

2007年
レイキ・ラディアンス・システム レイキティチャー



2006年

・AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザー
・JRECリフレクソロジー


2004年  

米国アロマテラピー&ハーバルスタディ研究所認定 アロマセラピスト

2002年  

日本ホリスティック医学協会認定 生活習慣病予防指導士

 

ASUKA

 

 

 

8gatuyumeri1.pngのサムネール画像

 

 

ナチュラルサイキックで幼少期から不思議な体験は多かったが、
幼いながらも、それらは「歌が上手い」「~の教科が得意」などの
自分にとっての得意分野の1つに過ぎず、
人や魂の優劣や高低を表すものではないことを自覚する。

それでいながら劣等感が強く、大親友は動物と草花と石という反面、
気心が知れた人の前では、ふざけたお調子者の幼少期を過ごす。

やがて成長と共に、大切なのは不思議な現象やメッセージやアドバイスを受け取る等の
表面的なことではなく、さらに奥深くにあるもの 
日々積み重ねていく心の持ち方と生き方そのものだという実感を強めるが、
実際には口先だけの浅い実感。
学校の勉強が嫌いな学生生活を過ごす。

高校生の頃、夏休みを利用してオーストラリアに短期留学。

ホームステイ先で出会った、サイキックでありながら、
精神・脳神経医療に携わる方達、心理学者の方が丁寧に教えてくれたことをきっかけに、
幼い頃から漠然と感じてきたこととも結びつき、精神世界的な事に興味を持つ。

肝心な英語は、ジェスチャーと英和・和英辞書とノリで乗り切ってしまったため
ほとんど上達せず、周囲を呆れさせる。

高校卒業後、念願かなって幼い頃からの夢だった世界に飛び込むが、
ある程度は覚悟をしていたものの、あまりにも残酷に命が粗末にされる現場で、
どれだけ不眠不休で力を尽くしても無力で情けない自分を痛感していく。

そんな日々のなかで、当時の自分にとって受け入れきれないショックな出来事を体験し、
声が出なくなる、歩けなくなるなど体調と精神的なバランスを崩し、
自己嫌悪と自責の念、何もできない自分が生きていること自体の罪悪感を強める日々を過ごす。

やがて家族や周りの人達からの愛溢れる支えのおかげで心身が治癒し、
様々なヒーリングやセラピー、心理学を学び、23歳頃から
マザーヒーリングでの仕事を開始。

これらの体験から如何に自分が、人間が、生まれた時から無数の命を含めた
様々な犠牲を払い無駄にしつつも恩恵を受けているにも関わらず、
見てみぬふり、知る権利から逃げ隠し、美化し正当化して生きていることが多いのか?
いかに曖昧で、清濁正悪では片付けられない世界に生きているのか?
ということを実感する。

同時にそれらを全て含んだ地の上に、一つ一つの命・生きるの尊さがあること。
限りある自分の無力さを受け入れながらも、大切なものを愛し、
力になりたいと懸命になれる人間の強さがあること。

様々な思考と感情を持つ尊さ
一方では愛溢れ、また一方では業が深い人間を選んで生まれ生きること
そのものに味わい深さと尊さがあることに改めて気づく。

その気づきは、トリニティタッチヒーリングを学んだことで、さらなる探究の道標となる。

以上すべての体験と学びと出会いから、人が自分の人生を切り拓く力。
一見ネガティブ、弱さの中に眠る最大の強み、魅力。
誰もが潜在的に持つ、幸せになる力を確信し、
現在のプリメーラレッスンやyumeri*の制作をはじめ様々なメニューに活かされる。

その傍らで、長年の夢だった畑作りとズボラでもできる範囲の手作りの暮らしを、
よくプロレスラーに間違われる夫と動物達と共に楽しむ。

担当

  • yumeri*制作者
  • トリニティタッチヒーリング エグゼクティブトレーナー
  • プリメーラレッスン
  • 各イベント企画プロデュース

 

PAGE TOP